Apple WatchでMacのロックを解除する方法を詳しく紹介!

どうも、こんちは、かんた(@kanta_0831)です。

今回はApple WatchでMacのロックを解除する方法について紹介していきます。

特にアプリを入れることなく、MacOSの機能としてあるので、怪しいことはやりません。

では、いってみよー

My YouTube動画

よかったらぜひ御覧ください。

 

設定方法

①Apple Watchのロックを解除しておく

あらかじめ、Apple Watchのロックを解除しておくようにしてください。

 

②セキュリティとプライバシーを開く

まず、左上の「🍎」をクリックして、「システム環境設定」をクリックします。

 

すると、上の画像のような仮面が出るので、「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

 

そうしたら、「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」にクリックしてチェックを入れてください。

その後、パスワードを入力するように求められるので、Macのパスワードを解除するときのパスワードを入力します。

これで設定完了です。

使い方

Apple Watchのロックを解除しておけば、Macを起動させるだけでロック解除できるようになります。

なお、シャットダウンや再起動したあとは必ずパスワードを入力しないといけなくなるので、パスワードは忘れないようにしてください。

 

ちょっとした注意点

今回紹介した方法を使うと、パスワードを打ち込まずにMacのロックを解除できるので便利ですが、セキュリティが弱くなってしまいます。

というのも、自宅でしかMacを使わないなら平気だと思いますが、外出先で使うとなると注意が必要です。

なぜなら、Apple Watchのロックさえ解除できれば、Macのロックも解除できてしまうからです。

Macでは長ーいパスワードを使用していても、Apple Watchでは4桁のパスワードしか利用できないので、適当にパスワードを打ち込んだとしても、当たってしまう確率がぐぐっと上がってしまいます。

なので、セキュリティが心配な方はこの機能を使わないほうがいいかもしれません。

 

また、Apple WatchとMacの距離が3mぐらいあっても解除されてしまうことがあるので、ちょっと席を外した隙にMacを葬られてしまうことがあるので、これも注意が必要です。

 

まとめ

Apple WatchでMacのロックを解除できるのはとても便利な機能ですが、セキュリティ麺ではかなり弱くなってしまうので、使うなら自己責任でお願いします。

ちなみに僕は、この機能が便利すぎて毎日利用しています(笑)

もし使ったことない人や、Apple Watchで何ができるの?と思っている方には参考になったと思います。

それじゃ。ばいばい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です