[超初心者向け]コンデジ?ミラーレス?一眼レフ?カメラの種類とその特徴

どうも、こんちは、かんた(@kanta_0831)です。

今回はカメラ初心者に向けて、カメラにはいろいろな種類があるということを紹介していきたいと思います。

なお今回の記事では

  • ビデオカメラ
  • コンパクトデジタルカメラ
  • 一眼レフ
  • ミラーレス

について紹介します。

では、いってみよー

カメラを大きく分けると2つに分けられる

カメラには様々な種類があり、「レンズ交換ができる・できない」で2種類に分けることができます。

レンズ交換できるカメラは、「一眼レフ」「ミラーレス」レンズ交換できないカメラは「コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)」「ビデオカメラ」となります。

 

レンズが交換できるメリット

メリットとしては、

  • 広角・望遠など、写真を撮影したい対象に合わせて交換できる。
  • レンズ選びが楽しい

ぐらいですかね。

鳥などのあまり近づいて撮影できないものを撮影するには望遠レンズ風景など広い範囲を撮影したいときは広角レンズと使い分けることで、思い通りの写真を撮ることができます。

初心者には難しいですが、慣れてくると面白くなっていきますよ。

レンズが交換できるデメリット

デメリットとしては、

  • お金がかかる
  • 交換がめんどくさい

ぐらいです。

とにかく交換用レンズはとても高価なものが多く、ポンポン買える品物ではありません。

しかし「このレンズだとどんな写真が撮れるかな〜」とか、いろいろレンズのことについて調べ始めてしまうと、レンズ沼にハマってしまうことも。

絶賛、僕はカメラ沼&レンズ沼にハマってしまっています(泣)。

それくらいカメラ・レンズには中毒性があるので、熱中すると他のことが考えられなくなる人は注意が必要です。

 

カメラの種類とメリット・デメリットと価格

これからはカメラの種類とメリット・デメリットについて紹介していきます。

なお、この記事で紹介するカメラは、

  • ビデオカメラ
  • コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)
  • 一眼レフ
  • ミラーレス

となります。

ビデオカメラのメリット・デメリットと価格

ビデオ(動画)を撮るなら「ビデオカメラ」ですな。

メリット

  • とにかく手軽に動画撮影できる
  • 音にこだわっている機種が多く、外部マイクを必要としない
  • 手ブレ防止力が高い
  • カメラ本体にメモリがあり、SDカードなしに撮影できる機種が多い
  • ピントが合いやすく、ピンぼけしにくい

上の5つですね。

ビデオカメラは特に設定しなくても、比較的にきれいに動画撮影することができます。

手ブレ防止力がかなり高く、高倍率ズームをしても、画面が揺れてしまうことを防ぐことができ、ジンバル(手ブレを防止する機械)を使わなくてもいいというのも、かなりのメリットです。

デメリット

  • 写真撮影できる機種もあるが、あくまでもおまけ程度なので、本格的な写真を撮りたい人は別にカメラorスマホを持っておく必要がある。

ビデオカメラは動画撮影に特化している分、写真撮影機能はとても貧弱です。

子どもの運動会でビデオカメラを使うという人も、動画だけでなく写真でも記録を残したいという人には、写真に特化したカメラが必要となります。

荷物が増えてしまうのが残念ポイントですね。

ビデオカメラが向く人

  • 写真は撮らず、動画撮影でしか使わない人
  • まあまあな画質・音質で、手軽に撮影したい人
  • 長時間撮影をしたい人
  • 子供の運動会など、年に数回しか使わない人

一眼レフやミラーレスのほうが、きれいで高倍率で撮影できますが、撮影時間の制限があったり、使い方が難しかったりするので、機械系が苦手な人や設定がめんどくさい人はビデオカメラ一択となります。

 

コンデジのメリット・デメリットと価格

スマホが普及する前は持っている人が多かったのは、コンデジですね。

メリット

  • とにかくコンパクト
  • ポケットに入れて持ち歩ける
  • スマホよりもきれいな写真が撮れ、ズームもできる
  • 高級な機種になると、一眼レフやミラーレス並の写真が撮れる

コンデジのいいところとしては、とにかくコンパクトで持ち歩きがしやすいこと!

気軽に撮影ができ、電池持ちもまあまあです。

あと写真撮影をコンデジに任せると、スマホのバッテリーを消費しなくて済みます。

デメリット

  • レンズ交換ができないので、広角や望遠の写真が取りにくい
  • 動画撮影は弱い

コンデジのデメリットはレンズ交換ができない分、広角力・望遠力が弱くなりがちです。

しかし広角にはできませんが、ズームならある程度はできるので、そこまで困ることは無いと思います。

動画撮影については、おまけ程度で画質はそこそこですが、音質があまりよくないものが多いです。

コンデジが向く人

  • スマホはきれいに撮影したいけど、dフェ書くて持ち運びしにくいのは嫌な人
  • 安めのカメラがほしい人
  • 交換レンズには興味ない人

コンデジはとにかくコンパクトなので、気軽にポケットに入れて持ち歩くことができます。

子どもの写真を撮りたいけど、スマホじゃちょっとな〜という方にはおすすめです。

 

一眼レフのメリット・デメリットと価格

カメラといったら一眼レフ!という人がおおいですね。

メリット

  • 交換レンズの数が多い
  • シャッターを下ろす(写真を撮る)ときの音がイイ!
  • 写真を撮っているときに満足感がある
  • エントリー機からプロ機まである

一眼レフの特徴はなんといっても「レンズが交換できること!

写真を撮りたいものにたいして、どんなレンズを使って撮影すればいいのかを考えることが多くなります。

レンズ沼には注意。

デメリット

  • 高性能なカメラほどでかく、重くなる
  • お金がかかる
  • 手入れが必要
  • 写真を撮っていると目立つ

といった感じです。

一眼レフの一番のデメリットといったら、大きさ重さ

エントリー機でも本体だけで500gぐらい、プロ用となると1kgを超えるカメラまで存在します。

仕事として重いカメラを持ち歩くのはしょうがないと思いますが、趣味として重いカメラを持ち歩くのは苦痛になってしまい、使わなくなってしまうことが考えられます。

一眼レフが向く人

  • とにかく背景をボカしたい人
  • カメラを趣味にしたい人
  • いろいろなレンズを使いたい人
  • 本体が多少重くてもいい人

一眼レフは高機能になればなるほど、本体が大きく・重くなっていきます。

本体重量だけで1kgを超えるものも、、、、

一眼レフなら、交換できるレンズがおおいので、レンズ選びも楽しいです。

 

 

ミラーレスのメリット・デメリットと価格

将来的には、ミラーレスが主流になると言われています。

メリット

  • カメラ内部にミラーが無い分、本体が軽くて薄い
  • 一眼に劣らず、きれいに撮れる
  • 可愛らしい形が多く、おしゃれ
  • 持ち運びがしやすい

といった感じですね。

ミラーレスは一眼レフとは違い、一眼レフみたいな形をしていたり、昔のカメラっぽい形をしていたりと、会社やシリーズによっていろいろな形があります。

一眼レフほどごつくないので、ファッションアイテムとして持ち歩いている人もいるようです。

デメリット

  • バッテリーの持ちが悪い
  • レンズの種類が少なめ
  • 光学ファインダーがない

ミラーレスは光学ファインダーが無いので、電源をONにすると常に映像が液晶に映ることになり、電池を消耗してしまいます。

長時間撮影したい方は、予備バッテリーを持ち歩く必要があります。

あと、ミラーレス専用のレンズが一眼レフ用のレンズと比べると、まだまだ少ないです。

ミラーレスの歴史が10年程度しかないので、これはどうしようもありません。

対処法として、変換アダプターを使えば一眼レフ用のレンズを使うことができますが、AFが効かなかったりと不具合や相性問題が発生することがあります。

専用レンズの少なさが、ミラーレスの今後の課題ですね。

ミラーレスに向く人

  • 一眼レフみたいに、レンズを交換したいけど、コンパクトなカメラがほしい人
  • 背景をボカしたい人
  • カメラを趣味にしたい人

ミラーレスは、コンデジと一眼レフのいいとこ取りをしたようなカメラです。

以前までは「一眼レフ、最強」みたいな流れがあったようですが、将来的にはミラーレスが主流になっていくようです。

ちょっとした注意点としては、ミラーレス専用のレンズが少ないことです。

 

まとめ

カメラにはいろいろな種類があって、それぞれにはメリット・デメリットがあります。

レンズが交換できるカメラは、レンズ選びが楽しいですが、レンズが高級品で、気軽に買うことができません。

しかし、超広角や超望遠など、スマホでは撮れないような写真を撮ることができますね。

 

あと基本的にミラーレスや一眼レフでは、動画を29分までしか撮れないものが多いです。

と、いうのも、EUの関税のせいでこうなっているようです。

・画質が800×600ピクセル以上
・23fps以上
・連続録画時間が30分以上

上記3つの項目に当てはまってしまうと、ビデオカメラとされていまい、関税が高くなってしまいます。

なので、節税として29分までしか撮れなくなっています。

しかし、GH5など30分以上動画撮影できるものがあるので、長い間撮影したいと考えている方は、動画撮影時間のことも考えるようにしてください。

 

カメラの選び方については、別記事で紹介します。

それじゃーばいばい!

 

POSTED COMMENT

  1. […] 別記事では、カメラの種類と特徴について書いてあるので、よかったらそちらも御覧ください。 […]

  2. […] [超初心者向け]コンデジ?ミラーレス?一眼レフ?カメラの種類とその特徴どうも、こんちは、かんた(@kanta_0831)です。 今回はカメラ初心者に向けて、カメラにはいろいろな種類があると […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です