カメラ初心者に最適!EOS kiss x9がやってきた!開封と購入した理由

どうも、こんちは、かんた(@kanta_0831)です。

今回はEos kiss x9を購入したのでその紹介となぜ購入したのかについて書いていきたいと思います。

では、いってみよー

開封

僕はAmazonで購入しましたが、悲劇が起きました。

僕はEOS kiss x9のボディだけを購入しました。

ボディですよ。

しかし、配達されたのが

じゃん!

なんとダブルズームキットの箱でやってきました。

↑箱を開けたときの僕の姿。

かなりがっかりしています。

Amazonが販売していないものは買うもんじゃないですね。

買ってからあとで知ったのですが、カメラを中古で買うなら「カメラのキタムラ」がおすすめです。

このことについては後日記事にします。

箱の中には保証書と説明書が入っていました。

説明書は読んだような跡が、、、

新品じゃないでしょ、これ。

本体はこれ!

本体やバッテリー、ストラップなどはきちんと袋に入っていたので、おそらく新品だと思われます。

ストラップはこんな感じです。

THE・シンプルで誰でも使いやすそうですね。

Eos Kiss x9はバリアングル液晶なので、自撮りもできるし、ファインダーを覗けないような高いところでも液晶を見ながら撮影できます。

バッテリーとSDカードはカメラの底から入れるタイプとなっています。

無駄にでかい三脚とかに取り付けちゃうと、取り出せないかも。

僕は家にあったSDカードを使用しています。

カメラ用にSDカードを買う方は、32GB以上のカードがおすすめです。

すぐ容量がいっぱいになってしまうので。

端子はカメラ用のミニジャック、リモコン、Mini-HDMI、Mini-USBです。

マイク端子があるのはとてもいいですね。

YouTubeの撮影にはずっと前に購入したオーディオテクニカのAT9942というマイクを使用しています。

[レビュー]オーディオテクニカAT9942を購入したので、使い方と感想どうも、こんちは、かんた(@kanta_0831)です。 今回はオーディオテクニカのAT9942というマイクを購入したので、その紹...

蓋を開けるとこんな感じになってます。

ファインダーに写すためにミラーが入っています。

センサーは見えません。

購入した理由

僕、これでもYouTubeに動画をアップロードしており、いつも動画撮影するのにiPhoneを使っているのですが、容量がもう一杯で、使ってないアプリを消しつつ動画を撮影していました。

しかもきれいな映像を撮るには外カメラを使うしかなく、どんなふうに撮れているかわからないまま撮影をしていました。

なので、安いビデオカメラでも買おうかなーと思いましたが、ずーっと一眼レフが欲しいなーという気持ちもあって、これを機に購入しました。

僕が求めるカメラの条件として、

  1. 1080p 60fpsの動画が撮れる
  2. バリアングル液晶
  3. 値段が安い
  4. 安い単焦点レンズがある

の①〜④の条件をもとに「価格.com」で検索したところ、

  • Eos Kiss x9
  • ニコン D5600
  • オリンパス OM-D E-M5 MarkⅡ

の3つが出てきて、いろいろ比較した結果、Eos Kiss x9を買うことに決めました。

 

一番の決め手としては、Canonから安いレンズが販売されているからです。

カメラのレンズって3万以上するものが多いですが、Canonでは2万円以下で買えるレンズが多いです。

↑の3つはとても安いので有名なレンズです。

このレンズたちはズームができない”単焦点”レンズなんですが、f値が低く、キットレンズよりも背景をぼかしやすくなります。

僕ははじめてのレンズとして「EF50mm f1.8 STM」を購入してみました。

このレンズについては別記事で紹介したいと思います。

まとめ

Amazonで購入する際は新品と書かれていても注意が必要です。

僕的にはAmazonでカメラを買うのはやめたほうがいいんじゃないかなーと思いました。

ネットで調べたところによると、カメラのキタムラではきちんとした基準で査定をしており、中古を購入するときには最寄りのカメラのキタムラに商品を取り寄せて、現物を確認してから購入することができます。

あーあ、カメラのキタムラで買えばよかった。。、。、

そんじゃーばいばい!

カメラのキタムラ インターネット店

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です