一眼レフとミラーレスのメリット・デメリット

どうも、こんちは、かんた(@kanta_0831)です。

今回は一眼レフとミラーレスのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

では、行ってみよー

 

一眼レフ

メリット

  • カメラを所有している感が味わえる
  • シャッター音が気持ちいい
  • 光学ファインダーがある

上の3つですね。

一眼レフには「光学ファインダー」が搭載されているので、決定的な瞬間を撮影することができます。

光学ファインダーというのは、”目で覗く部分”です。

一眼レフの場合は鏡で反射しているので、リアルタイムの映像を見ることになりますが、ミラーレスの場合は液晶を見ることになるので、若干のタイムラグが生じてしまいます。

最近のミラーレスでは、タイムラグが少なくなったと言われていますが、やはり液晶に表示する分タイムラグが多少あります。

野鳥や動いている電車を撮影する方は、ミラーレスよりも一眼のほうがおすすめです。

 

デメリット

  • 重くてでかい
  • 持ち運びが大変
  • 見た目がほとんど一緒
  • 交換レンズが多すぎて、迷う

一眼レフには内部に「ミラー」がある分、重くてでかくなってしまいます。

なので、持ち運びが少なくなってしまい、タンスの肥やしになるという危険性があります。

あと、交換できるレンズの種類が多いので、どれがいいかな〜と思って調べ始めると、「レンズ沼」にハマるので、注意が必要です。(僕もはまってますw)

 

ミラーレス

メリット

  • 一眼レフと比べると小型で軽量
  • 持ち運びしやすい
  • カメラの形がおしゃれ

ミラーレスのいいところとしては、一眼レフと同等の写真を小型のカメラで撮影できるという点です。

しかも、一眼レフとは違い、ミラーレスはいろいろな形があります。

一眼レフみたいな形から、レトロな形があったりと、おしゃれアイテムとしても使うことができます。

きれいな写真を撮りたいけど、ゴツゴツしたカメラは嫌!という人にはミラーレスがおすすめです。

 

デメリット

  • 電池持ちが悪い
  • 交換レンズが少ない

ミラーレスの残念ポイントは「電池持ちの悪さ」。

カメラを起動すると、常に液晶に映像を流し続けるため、一眼レフよりも電池持ちが悪くなってしまいます。

スマホでカメラアプリを起動しっぱなしにすると、バッテリーがすぐになくなってしまう状態と同じです。

対処法としては、予備バッテリーを持ち歩くか、モバイルバッテリーで充電できる充電器を用意する必要があります。

まとめ

一眼レフにもミラーレスにも、それぞれメリット・デメリットがあるので、あなたがどんなふうにカメラを使いたいかを考えながら機種を選ぶようにしましょう。

ミラーレスよりもコンパクトなカメラがほしい方は「コンパクトデジタルカメラ」という選択手段もあります。

通称”コンデジ”と呼ばれているのですが、レンズ交換ができない分、小型で持ち運びがしやすいものとなっています。

コンパクトさを優先するなら=コンデジ

画質・レンズ交換したい=一眼レフ、ミラーレス

と言った感じで考えてもらうとわかりやすいです。

別記事では、カメラの種類と特徴について書いてあるので、よかったらそちらも御覧ください。

そんじゃーばいばい!

[超初心者向け]コンデジ?ミラーレス?一眼レフ?カメラの種類とその特徴どうも、こんちは、かんた(@kanta_0831)です。 今回はカメラ初心者に向けて、カメラにはいろいろな種類があるということを紹...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です