マイクロソフト Mobile Mouse3600長期使用レビュー

どうも、こんちは、かんた(@kanta_0831)です。

今回は僕が愛用しているマウスの紹介です。

このブログが消える前は開封レビュー記事があったのですが、消えてしまったので、この記事で購入した理由と感想について話したいと思います。

では、いってみよー

YouTube動画

よかったら見てね♪

Mobile Mouse3600の詳細

上から見るとこんな感じ。

正直言ってふつーのマウス。これと言って特徴はありません。

ボタンは、左右のクリックとホイールのみ。

ちなみにいうとこのホイールで左右の移動もできます。

裏面。

このマウスは単3電池1本で駆動するので、比較的軽量です。

僕は充電式EVOLTAを入れて使っています。

充電式の電池は電圧低めなので、ラジコンには向きませんが、リモコンなどのあまり電圧を必要としない物なら平気なようです。

 

LEDの色はです。

マウスの重さは電池込みで91gでした。

見た目の割にはずっしりしてる。そんな感じです。

使ってみた感想

僕的にはとても使いやすいマウスでした。

というのも、適度な大きさ・重さがあり手にフィットするんですよね〜

いつまでも持っていたくなる、そんなマウスです。

分かりづらいと思いますが、こんなふうにマウスを包み込んで使うか、もしくは小指と親指でつまんで使うのが一番いいと思います。

僕は臨機応変に使い分けています。

 

あと、僕が一番気に入っているポイントはマウスホイールが左右に動くこと。

左右に動くことによって、YouTube用の動画を編集しているときに動画を簡単に左右に動かすことができるので、むちゃくちゃ楽です。

この動画のように左右に動かすことができます。

ChromeなどのWebプラウザで進む・戻るを割り当てられたら最高でしたが、Macではどうやらできないみたいです。

Windowsならできるのかな?

簡単に調べたのですが、情報が出てこなかったので、できないかもしれません。

ちょっとした不満

このマウスにもちょっとした不満がありまして、それは

  1. マウスが反応しないときがある
  2. 違うOSでペアリングすると、再ペアリングが必要

上の2つです。

①マウスが反応しないときがある

僕のパソコンが悪いのかもしれませんが、2〜3日に1度ぐらいはカーソルが動かなくなります。

動かなくなったら、電源をつけ直せばもとに戻るのでそこまで気にしていませんが、何度も引っかかると少しイラッとします。

②違うOSでペアリングをすると、再ペアリングが必要

これも地味にきついポイントですね。

僕はMacOSとWindows10をMacBook Proで使用しているのですが、どちらか片方のOSでペアリングすると、もう片方のOSを使うときに再ペアリングが必要となります。

なので、2つのOSを使う方は、Bluetoothマウスではなく、USBレシーバータイプのマウスをおすすめします。

これだとペアリングをする必要がなく、USBに挿せば使えるので楽ちんです。

まとめ

新しいマウスが欲しいなーという方にはとてもいいマウスだと思います。

特に癖もなく左右対称のマウスなので、左手で操作する方も安心して使うことができます。

とまぁ、僕的にはこのマウスはとてもお気に入りなのですが、親指のところにボタンがあるマウスを使ってみたいな〜ということで、新しく購入しました。

新しいマウスに関しては、明日の記事に書きたいと思います。

そんじゃーばいばい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です