[一眼レフ]レンズキットの違いと僕のおすすめ

どうもこんちは、かんたです!

今回は、カメラ初心者に向けて「レンズキットの違いと僕のおすすめ」について紹介していきます。

いざカメラを購入しようと思って、ネットで検索してみたら、同じカメラでもいろんなセットがあって、どれを選んだいいかわからないという方は多いと思います。

と、いうことで、カメラ初心者の僕がキットレンズについて、わかりやすく紹介していきます!

結論から伝えてしまうと、「ダブルズームレンズキット」が一番いいと思います。

では、いってみよー

レンズキットの違い

レンズキットには

  1. ズームレンズキット
  2. ダブルズームレンズキット
  3. ダブルレンズキット

上記①~③のセットが多いと思います。

では、それぞれくわしく紹介していきます。

 

①ズームレンズキット

こちらは、「標準ズームレンズ」が1つ付属しているセットとなります。

入門機の標準レンズ「18-55mm」が一般的です。(一部14-40mm)

数字が小さいほど広角で広い範囲を撮影することができ、数字が大きくなるほどズームして撮影することができます。

基本的に標準ズームレンズというと、大体スマホカメラの画角と同じぐらいなので、カメラ初心者でも扱いやすいレンズです。

なので、最低でも1つは持っておきたいレンズとなります。

このレンズを持っていないと困ることは多々あるので、高倍率レンズしか使う予定がない人でも持っておいたほうがいいですね。

 

②ダブルズームレンズキット

こちらは”ダブル”と名付けられているので、2本レンズがついてきます。

  • 標準ズームレンズ
  • 望遠ズームレンズ

の2つがついていきます。

標準ズームレンズは「ズームレンズキット」についてくるものと同じです。

キットレンズの望遠ズームレンズは「50-250mm」が一般的ですね。

望遠レンズがあると、鳥を撮影したり、動物園で動物を撮影したり、運動会で子供を撮影するのに便利です。

標準ズームレンズだけだとあまりズームできず、撮った写真を見るとなんだかわからない、、、ということが発生するので、こちらも持っておいて損はないレンズとなりますね。

僕は望遠ズームを所有しておらず、かなりのカメラチャンスを逃してきているので、いつか中古でもいいので、購入したいと思っています( ´∀` )

 

③ダブルレンズキット

こちらは「標準ズームレンズ」「単焦点レンズ」が付属しているセットとなります。

「単焦点レンズ」とは、ズームできないレンズなので、不便なことがあるのですが、レンズの構造が簡単になることで、軽量でボケみのある写真を撮影しやすくなるメリットがあります。

僕も単焦点レンズを所有していますが、ズームレンズよりはボケやすく、THE・一眼で撮った写真みたいに仕上がります。

これもカメラを購入したら、欲しくなるレンズですね。

 

まとめ

はい、というわけでいかがだったでしょうか。

カメラのレンズキットでも様々な種類があることが分かったと思います。

冒頭でもお伝えしたのですが、僕のおすすめは「ダブルズームレンズキット」ですね。

やっぱり、標準ズームレンズはもちろん、望遠レンズも持っていたほうが便利です。

なにか質問等がありましたら、コメントお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です